スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソックス君

私のパソコン歴は、実力をともなわないながらも長いと思います。
初めて手にしたMyパソコンは、NEC初代のノートパソコン。もちろん画面はカラーではありませんでした。
パソコンで音楽がしたかったのに、くら~い画面しか出て来なくて、何からしたらよいのかわからず、当時の上司に「MS-DOSを勉強せぇ!」と言われ、即お手上げ・・・。
「こんなに重いのに何がノートやねん!」と八つ当たり(^^)し、高いおもちゃになってしまいました。

その数年後、Macを手にした私は、なにやらインターネットというものがアメリカで流行っているらしいと聞き、紀伊国屋書店に行ってみたら、インターネットの本は2冊しかありませんでした。
薄い方の本とモデムを買って帰り、「TCP-IP」とかいうのをインストール。
ごそごそやっていると、繋がりました。

で、

生まれた初めて見たホームページは、アメリカ大統領のいる「ホワイトハウス」。
当時は、インターネットで見るものと言えば、ここかNTTくらいのなんとも寂しい状況でした。

クリントン大統領が飼っていたかわいい猫『ソックス君』の画像が私のお気に入り。確か泣き声も聞けたと思います。
黒猫だけど足だけ白く、ソックスを履いているかのように見えるから付いた名前らしく、
猫がネットで写真出すなんて生意気~(真木よう子風)なんて思いながらも、、政治の場に飼い猫を登場させるアメリカという国の柔らかさが羨ましく思ったのを覚えています。

そんな、世界に愛嬌を振りまいた世界一有名な猫、ソックス君が18歳という天寿を全うしたというニュースを見つけました。

豪華絢爛なアカデミー賞のニュースとは正反対で、ひっそりと伝えられていましたが、
私にとっては、なんだか大きな区切りがついた大切な出来事のように思います。

ソックス君の存在を知って以来、私はいろんなものや出来事の情報をインターネットから得てきました。
そして、当時、画像や音が出てくることにさえ驚いていたなんて忘れていました。

インターネットってなんだか楽しい未来がいっぱい詰まってんじゃないあかなぁ、て思っていたあの頃。
その延長線上にしっかり私は立っているのかな。(あれ、夜空のムコウっぽい)

ソックス君、天国で幸せにね。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

aleglias

Author:aleglias
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。