スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共にこれからも・・・

‎83歳になる私の生徒さんが演奏するCDが出来上がりました。

miraihe.png


「未来を目指して 進もう!東北」
ゆかりのある東北の方へ、これまでのお礼と共にこれからもがんば​りましょう の気持ちを込めて演奏されました。
ご本人を通じて、東北のみなさんへお届け中です。


Special Thaks!
メディア ライブラリー 綾さん
http://www.medialibrary.jp/
スポンサーサイト

最近のアイシス

カラーコーディネータ検定を控え、恒例の冬期の講座が始まった今月。
この講座が始まると、ちょっと多忙な日々が続くわが社。
担当の夫は、徹夜の日々を過ごしています。

大変だなぁと思い、ねぎらいの言葉なんぞをかけてみましたところ、
「いや~~、ほんとにたいへんだよね~~」と言いながら、笑みを浮かべています。
よくよく確認してみると、どうやらその大変さがタマランらしく、かなりのM気質と判定しました。

そんな夫の妻である私は、
朝オフィスに行くと、徹夜明けで疲れて椅子を並べてボタンを二つ外したカッターシャツで腕を組みながら横になって仮眠を取っている少々クタッとした夫の姿を眺め「萌え~」とか言っており、
相当アホな夫婦です。


今夜はあと少し仕事をしたら帰宅いたします。
夕食は帰ってから作りますよ。

真夜中に食べてもぜーんぜん太らない、不思議な体質の夫婦でもあります。

がんばってます

いつの間にか1つ歳を取っていました。
世間ではすっかり落ち着いていると思われる年齢にも関わらず、相変わらずそそっかしさや落ち着きのなさ、頼りなさ・・・挙げればいくらでも出てくるほど、あるべき姿と今の自分のとのギャップにがっかりしています。

ただ、年に1回の誕生日に、ほんとうにたくさんの方からお祝いの気持ちをいただき、
あらためて、周りに人たちに支えてもらっていることを実感し、感謝の日となりました。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。

さて、しばらくぶりのブログですが、
いろいろがんばってました。

その中のひとつ

3.jpg

フラメンコ、地道に続けております。
いまや、私の生活には無くてはならない存在です。

その相棒。初代サパトス。フラメンコシューズです。
始めたばかりの頃はこんなにピカピカでした→http://aleglias.blog.fc2.com/blog-date-200906.html
が、日々のレッスンで釘が抜けたり裏のゴムが磨り減ってツルツルになったりして、定期的にメンテに出して大切に履いてきました。
足にもすっかり馴染みましたが、この度2年半のお付き合いを経てこの度引退となりました。
今までありがとうね。

ということで・・・

新しいサパトスさん登場。
sapatosu

お花を背負って堂々のお披露目(*^^)v

私の実力に反してのプロ仕様。
夫からのバースデープレゼントです。ありがとう、大切にします。精進します

さて世間では三連休ですね、私たちはお仕事ですが、きばらしにどこかで美味しいものでも食べに行こうと思っています。
では、みなさま、楽しい休日を!

お久しぶりです

すっかり季節が変わってしまいました。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。

昨日のAppleのスティーブ・ジョブズさんの訃報。
ニュースで見て、単に一企業(と言っては失礼なほどスゴイ会社ですが)のリーダーが亡くなったといういうだけのことではなく、近しい人がなくなってしまったような思いを持ったり感謝の気持ちを表している人が世界中にたくさんいることに、感動した今日の朝でした。

思えば、私のインターネットデビューもMacでした。

こんなちいさなMacからでした。

575

ハードディスクの容量が250MB。今じゃとっても信じられない代物でしたが、
お医者さんとか社長さんのようにお金持ちのコンピュータだったAppleのパソコンが私の部屋にやってきたときのことや、一生懸命インターネットの設定をやってホワイトハウスのホームページで当時の大統領クリントンさんが飼っていた猫のソックス君の鳴き声を聴いて、「すごーい!」と歓声をあげたことを懐かしく思い出しました。

仕事の関係上、WINDOWSを使うことが多くなりましたが、
昨年、iPhone  先月、iPadのデビューを果たし、「やっぱりMacは人にやさしいなぁ」と実感していたところです。



ご冥福をお祈りいたします。
http://news.biglobe.ne.jp/trend/1006/gad_111006_1398518448.html

http://www.apple.com/stevejobs/

世界一美しい日の丸

なでしこJapanが女子Wカップで世界一。
優勝の瞬間、感動過ぎて言葉が見つからなかった。
そのニュースは、あとで何度観ても涙腺がゆるんでしまう。

でも、日本チームを応援をしつつもよからぬことを色々思っていた。

アメリカチームのゴールキーパーは美人だなぁ、とか
アメリカチームのユニフォームは女子専用にデザインされているのかなぁ、袖とかすごくかわいい・・・とか
あと、
澤選手の眉、もうちょっと太い方がいいのに・・・

とか。


でも、そんなことをどーでもいいことだったな、。
というか、彼女達の存在そのものが凄すぎて、そんなささいなこと越えてしまいました。


後半、追いついてからドキドキが止まらなくなった。
延長前半、アメリカにゴールを入れられて、あぁ・・・と声が漏れた。
でも、目を離すまいと思った。最後まで彼女たちの戦いを見届けなくちゃと。
そうしたら指がかすかに震えてきた。
負けて欲しくない。まだ時間があるんだから。
心臓がバクバクしてきた。もう一緒に戦っている気持ち。自然と自分の足が動いてしまう。
同点!
あかん、凄すぎる。
手全体がぶるぶるする。

PK戦。
見つめる。
祈る。

歓喜!

スポーツを見て泣いたのは初めてだった。

sawa-hinomaru
(http://yfrog.com/kl3ijmzj から引用)

彼女のこの眼差しの先と同じものを私も見たい。
プロフィール

Author:aleglias
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。